一般社団法人日本マインドワーク協会

お申込・お問い合わせは

080-5318-8504

電話受付 : 平日9:00~18:00

マインドワーク®フォーカライザー養成講座 9月スタート 関西8期・東京5期

会社の成長に、
社員一人一人の質の向上が欠かせないと思っている
人事担当者様。

企業にとって人は宝。
良い人材を確保することが会社の業績アップに繋がります。
一方で2030年には日本のすべての都道府県で人口は減少、
現在も労働人口の高齢化が課題となっています。

人を育てる基盤が会社の中にできていますか?

  • 会社の成長と社内の組織づくりのスピードが追いついていない
  • きちんとした評価基準をつくりたいと思っている
  • 中堅社員のマネジメント能力をひきあげたい
  • 社員が疲弊せず、売上をあげる方法を知りたい
  • 社員のモチベーションの上げ方がわからない
  • 優秀な人材が社内にいないと思っている
  • 古い体質の組織に風穴をあけたい
  • 働き方改革をどのように進めていいかわからない
  • 女性社員の活用方法が知りたい
  • 成長志向のチーム作りをしたい

企業として生き残るためには、現在いる社員一人一人の能力を最大限に発揮できる仕組みと企業の中でモチベーションをあげて新しい課題に取り組む個人を育成することが必須といえます。

マインドワークは、社員自身も気づいていない能力を引き出すことで、自ら考えて動く強いチームを作ることができるのです。

なぜ、マインドワークは強いチームを作ることができるのか?

イチローは、常に精神状態を正常に保つために球場に入ると見るポイントを決めているという。「自分の潜在能力を最大限に引き出せる可能性が高いのは、平常心を維持できている時だと信じている。だから、決まったポイントを見る行為は、準備の一環だと言える。」と。
世界で活躍するイチローでさえも精神のコントロールのためのルーチン的ワークを行っています。

マインドワークは、臨床心理士監修のもと心理学、カウンセリング、NLP、コーチングなど、「こころ」に関するさまざまな学問を厳選して取り入れ考案された「心の筋力トレーニング」。人が持つ潜在能力を引き出すための知識と実践を組み込んだオリジナルワークで、自ら答えを導き出せるように構成されています。

自分でできるワークを繰り返すことで「知って終わり」ではなく、本質的な変化が起こっていきます。自ら問題を解決する視点を手に入れ、自己肯定力を高めていくことができるのです。

心をコントロールでき、自ら考え動く個人が集まってチームで仕事をしたら、最強チームができあがります。

講座の構成・企業向け研修スケジュール

講座は「記憶領域」「コミュニケーションの知識」「心理ワーク」の3つから構成されています。
知識やコミュニケーション力で、社員が本当の気持ちに気づき、「できない」と思っていたことが「できる」に変わります。

コミュニケーション力も高まりますので、お客様に振り回されない対応力が身につき、チームとしての信頼が高まり、社員一人一人が仕事に対する楽しさを感じられるようになります。

また、お客様に自ら行動して成果を出していただくような関わり方も身につきます。お互いに成長していけますので、お客様と長いお付き合いができ、売上アップが期待できます。

午前 はじめに—日本人の曖昧コミュニケーション—
考えの貯蔵庫—連想の力—
進める力と止める力の拮抗—質問の力—
コミュニケーションを整える
午後 傾聴のスキル
文脈力と構造を意識した伝え方
総合演習:テーマを選択し、伝えたいメッセージを創り出すペアワークを行い、伝わった度合 いを確認する。
仕事に活用—「行動」を変える—

講座を受講したメリット

講座受講後は、マインドワークをベースに自社の人材育成研修として開催することが可能です。

講師紹介

上田うえだ 誠司せいじ

1986年4月松下電器産業株式会社(現 パナソニック株式会社)入社。経理・財務・IR関連業務に、20年11ヵ月従事。その間、内部管理の仕組みやルール作りに携わり、1996年からは、3年間 外国為替担当者として欧州の金融拠点(ロンドン)に勤務し、欧州通貨EURO導入に伴う欧州全域(製造工場20社、販売会社10社)の外国為替・資金決済システムを構築した。

帰国後、2007年4月に独立し、社会人向け研修会社として、株式会社エクセル教育研究所を設立。マインドマップなどの思考の視覚化を支援し、個人の思考力を高める研修を実施してきた。法人研修分野では、初の研修の実施は2009年4月。その後、マインドマップ研修に加え、マネージャー研修や、会議ファシリテーション研修、アイデア創発研修、合意形成などの法人向け研修の講師、ならびに、ワークショップの企画、運営、ファシリテーターとして活躍してきた。

赤木きぬこ

佐藤可奈

丹羽志津子